スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 祇園祭 宵々々山

14日火曜日 お仕事が終わってから 阪急電車に乗って京都へ行ってきました
そうです 祇園祭の 宵々々山です

いつもは車がたくさん通っている四条通や烏丸通が歩行者天国 何だか不思議です
夜店もたくさん 人もたくさん まさにお祭り 楽しい雰囲気にワクワク
祇園祭 宵々々山7

今までテレビで見ていた光景 実際に見ることができて感動キレイですね
たくさんの山鉾を観て スゴイとしか言えない豪華さ 歴史にドキドキ
祇園祭 宵々々山1


この日の第一の目的地 菊水鉾です
祇園祭 宵々々山2

先日鉾たての日に ちまきを購入し 鉾へ登れる拝観券を頂いていたのです
マンションから橋がかけられ 鉾へわたります 今年新しく設けられた橋だそうです

ちょうど私が鉾に入らせて頂く時 お囃子が始まりました
入れないかな?と思っていると 「どうぞ~」
初めて生でお囃子を聴き しかも演奏されている中を歩いちゃいました
ビックリ ドキドキ オドオド?しながら 演奏されているその真横を通らせて頂き
思っていた以上の音の大きさ 響きに 一層ドキドキ

テレビや新聞で見て 知識として知っていた祇園祭 
経験であり 記憶であり 思い出であり 体で感じることができ 私の生活に入ってきました
祇園祭 宵々々山3

次はどちら~? 月鉾?函谷鉾?たくさん観て
やはり先日鉾たてを見た 鶏鉾に上がらせて頂きましょう
こちらでは二姐様のお家へ ちまきを購入しました
祇園祭 宵々々山4

こちらもちょうどお囃子を演奏中 
体に響く その音色に感動という以外表現が思いつきません この機会に感謝
まるで体が30センチ浮かんでいるような夢心地でお囃子のすぐ側を通っていると
演奏されている方が「写真撮ろか~」 なんてステキ 優しいんでしょう
撮って頂いた写真を見ると 笑いそうなくらい満面の笑み
祇園祭 宵々々山5

全ての山鉾を観たいけれど 悲しいことに時間には制限が・・・・
祇園祭 宵々々山6


京都から大阪へ向かう電車の最終時間がわからず 最後は駅までダッシュ
お家に帰ると もうすぐ日が変わる時間 でも興奮して眠れない楽しかったぁ

行くことができて幸せ とても楽しく感動にあふれた時間でした
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは!

うわ~、祇園祭の 宵々々山、
ため息がでそう、うらやましいですぅ~。

山鉾の中って、入れるんですね!
新聞で、マンションから鉾に橋をかけて、安全に入れます、
っていう記事をみたのですが、お囃子の人用なんだと思ってました!

間近でお囃子を見て、聴くことができるなんて…
素敵すぎです!!

京都のお祭り、どれも一度は見てみたいと思いながら、果たせず…。
こうして美美さんの写真で楽しまていただきました。

pelota 様

pelota 様  こんにちは!コメントありがとうございます

いつもはテレビで見てたのですが 初めて祇園祭を感じてきました!
歴史の重厚感もありながら 夏祭の賑やかさもあり
本当に地に足がついていない フラフラ~とした気分でした(^^)

私も特定の人、関係者の人だけが鉾に入れると思っていたのですが
粽やお守りなどを買ったり 拝観券を買ったりすると入れるときいて
これは絶対に入らなければ!!と意気込んでいきました♪

ちょうどお囃子が始まったのでなお一層思い出深い夜となりました☆
まだ半月 祇園祭が続いています 
また何か見ることができればお知らせしますね!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。