スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 大徳寺 高桐院

パンやだし巻卵 たくさん食べて でもこれからまだパンを買いに行こうとしていた日
腹ごなし~~~と 広いお寺に訪れました 
たくさん歩けるから いっぱいのお腹も少しはこなれてくれますよね

訪れたのは大徳寺大徳寺3

大徳寺4


広い境内には仏殿・法堂をはじめとする中心伽藍の他 20を超える塔頭があり
大仙院・高桐院・龍源院は常時拝観出来ます
大徳寺5



どこからどこまでが一本の木なのか 見上げてしまうほど大きなイブキの木
大徳寺2

樹齢約350年だそうです 大きい~~
大徳寺1




まず訪れたのは 以前紅葉の季節に訪れたことのある 高桐院です
秋の紅いもみじもキレイですが この季節の 青葉のもみじも またキレイ
大徳寺6


石畳の小道をすすむと
大徳寺7

まるで額縁で囲まれた絵のように見える光景があります
写真では少し 白っぽく見えますが 実際はもっと緑が鮮やかで
ハッとさせられる美しさ 
大徳寺8


暑い日だったのですが 木々の下にいると 周りよりもここだけ少し涼しく感じられました
大徳寺9

蒸し暑さや 喧騒から離れた 静寂の時間です
大徳寺10


大徳寺11

やっぱり ここ好きだなぁと感じた 時間でした



大徳寺 京都市北区紫野大徳寺町53



スポンサーサイト

テーマ : 京都からこんにちは! - ジャンル : 地域情報

コメント

清々しい~♪

紅葉の頃に伺った事があります。^^

夏の太陽の日差しに 緑が映えて綺麗ですねぇ・・・(*≧∀≦*)
風情のある景色に癒されました。。e-266

だし巻卵とセットで 再訪してみたくなりました。w

No title

こんばんは!
石畳の写真を見て、あ、行ったことある~って記憶がよみがえりました。
紅葉にはまだちょっと早いけど、少しだけ色づいてた夏と秋の間でした。

その時もあまり人がいなかったのですが、
美美さんの写真、ほんとに静寂さが感じられて、美しいです~。

前の記事の出し巻き卵も、ほんとにおいしそうでした…。
あれで200円って驚きですね!

No title

私も以前 大徳寺に行きました
すっごく閑静な感じで空気が洗われているようで 
そ~~~っと歩いてしまいました(笑
石畳ってキレイですよねv-238

腹ごなし

腹ごなしに古寺散策…京都ならではの贅沢ですね(羨)。
大徳寺…うーん、行ったのが昔過ぎて、記憶が曖昧です。
写真見て、良さを再認識でした。

gibier 様

gibier 様 こんにちは コメントありがとうございます(^^)

紅葉の頃に行かれたことがあるんですね♪
真っ赤な紅葉に 落ち着いた雰囲気がとても素敵ですよね


緑のもみじ 太陽の日差しにキラキラ光って綺麗でした
夏の京都 とても暑いですがなかなかおススメです(^-^)
だし巻も美味しかったですよ~♪

pelota 様

pelota 様 こんにちは!コメントありがとうございます♪

お!行かれたことがあるんですね~
紅葉が綺麗なところとしての評判のあるところですが
紅葉の頃以外も 静寂や落ち着きが感じられ 良いところです☆

行かれたのが夏と秋の間なんですね
紅葉の季節はやはりたくさんの人なので 少し色づいた頃というのも
人が少なくて良いかもしれませんね!次はその時期に行ってみようかしら♪

だし巻 安いですよね!!!
大きくて 美味しくて大満足でした(^^)V

miecake 様

miecake 様 こんにちは♪ コメントありがとうございます

大徳寺 大きいですよね
そ~~っと歩くの 気持ちわかります!!!
コツコツ バタバタ 靴音をたてるような騒々しさは似合いませんよね

静寂に包まれて 時間がゆっくりすぎていそうな感じ・・・
広い敷地をゆっくり歩き すごして穏やか~な気持ち
でも時計を見ると思いがけず時間がすぎていてビックリしちゃうのですが苦笑

ぬぬ太 様

ぬぬ太 様 こんにちは!コメントありがとうございます♪

お腹いっぱいの時は お寺や神社 御苑 等々 ぷらぷらと笑
拝観しなくても敷地を歩くだけで三門や鐘楼 法堂と見どころいっぱいです
本当に贅沢ですよね~ 京都が近いおかげですね

大徳寺もとても広いお寺なので散策にぴったり☆
静かにゆったりと時間が流れているように思える一方で
通学路だったり 京都の生活の一部 だったりと興味深いです
紅葉の京都も良いですが 青葉の京都も良いですよ(^-^)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。