スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都南座 春の特別舞台体験

京都 白川宵桜のライトアップを見に行った日
阪急河原町からプラプラと 祇園へ向かって歩いていました

でもこの時 17時頃 まだ明るく ライトアップ?な明るさ・時間
さて どうしよう?と思いつつ 南座の前を歩くと
南座の人(大声)「特別舞台体験やってます いかがですか~?」
IMG_3228minamizabutaitaiken-35.jpg




「特別」の言葉に弱い(笑) 
時間もあることだし 行ってみることにしました


17時30分からのチケットを購入 
舞台体験と 同時開催の『歌舞伎ミュージアム 南座2013』
二つを楽しむことができ 1000円でしたIMG_3166minamizabutaitaiken-02.jpg





集合時間まで30分ほどあったので 館内を見学しました
登録有形文化財である 南座 一つ一つの造形素晴らしく
美麗で 洒落ていて 重厚感があり 感嘆。。。。
IMG_3168minamizabutaitaiken-03.jpg




歌舞伎を盛り立てる『小道具』や『乗り物』が展示されています
IMG_3170minamizabutaitaiken-04.jpg




波や雨の音を作る小道具 実際に触って自分で試すことができます
ジャージャー ザラ~ザラ~ パラパラ 面白い(^^)
IMG_3171minamizabutaitaiken-05.jpg




お船や籠 お馬さん!も展示されていて
これらも全て実際に乗ってみたり 中に入ってみたりできます
「こう撮るとうまく撮れますよ~」な 記念撮影ポイント&アドバイスがあり 
歌舞伎役者になりきって はいチーズ☆ 楽しいですねぇ~♪
IMG_3172minamizabutaitaiken-06.jpg





2階席・3階席にも 入ることができました
IMG_3177minamizabutaitaiken-07.jpg
以前こちらの南座で文楽を観劇したことがあるのですが
その時 とても急な角度に驚き こけたらどうしよう?と心配しつつ
でも急だからこそ2階席でも舞台に近く すごく楽しめた思い出アリ♪





3階席まであがると 天井が近く感じます
天井までも素晴らしい。。。雰囲気 細工 バランス センスに感服
IMG_3179minamizabutaitaiken-09.jpg





ちょうど 私が参加する回の 一つ前の回が体験スタート
上からしばらく見物♪ 本当に花道歩いて 舞台に向かってる!
すご----い!次は私もあそこを歩くの♪ わ~い ワクワク♪
IMG_3178minamizabutaitaiken-08.jpg

IMG_3180minamizabutaitaiken-10.jpg





案内係りの方がマイクをつけて説明されているので 3階席でも聞こえ
ばっちり予習ができ しかも全体図を写真&動画で撮影!これは正解☆
実際に自分が舞台にいると どうなっているのか全体図は見えませんよね~
後日友人にこんなの体験したよ~と話す時にも動画がかなり有効でした♪
IMG_3182minamizabutaitaiken-11.jpg






参加する回の集合時間になったので 1階の集合場所へ移動して
さっ! 特別舞台体験はじまります♪
花道!!! 歩きました! 本当に南座の花道歩いてる~♪
花道にはライトが並んでいたんですねぇ~ 知らなかった

IMG_3188minamizabutaitaiken-12.jpg





そして! 舞台に!!!!あがっちゃいました(^0^)/
IMG_3195minamizabutaitaiken-18.jpg





舞台に立つと 眩しい! 明るい!!! そして結構暑い!!!
IMG_3194minamizabutaitaiken-17.jpg





客席や舞台横からも ライトで照らされ もちろん舞台上にはたくさんのライト!
す--------っごく!明るくて目がシバシバ パチパチ
何もしなくても 暖かい いえむしろ暑いくらいライトの熱を感じました
ここで演舞だなんて 役者さんは汗だくになって当然だわ
IMG_3192minamizabutaitaiken-15.jpg

IMG_3191minamizabutaitaiken-14.jpg




舞台からは 客席がとっても良く見えます 3階席のお客さんの顔も
これなら絶対見えてる! 舞台と客席が近~~~い!
IMG_3190minamizabutaitaiken-13.jpg





南座の歴史や 歌舞伎のいろんなお話 舞台装置のお話
へー!ほー!そうなのーーー!と思うような 面白いお話いっぱい♪
IMG_3221minamizabutaitaiken-31.jpg





舞台袖や 花道にかけられている幕には松竹株式会社の紋
少しわかりにくいのですが 左側に切りこみがあるの わかります?
舞台裏にいる役者さんたちは この切りこみから覗いて 
出るタイミングをはかるんだそうです 
IMG_3219minamizabutaitaiken-30.jpg





場面転換の際によく(?)ある 舞台がクル~♪と回転する 『回り舞台』
これも体験できちゃいました! 通常舞台回転の時に比べるとゆっくりと
でもしっかり1周回転 参加者全員「おぉ~~~♪ わぁ~~~♪」
IMG_3197minamizabutaitaiken-19.jpg





この舞台に描かれた 赤い線って何だと思います?
四角く縁取られていて 舞台の前後にあります 
参加者は この赤い線の内側に立って これからあることを体験します
さてなんでしょう?
IMG_3193minamizabutaitaiken-16.jpg





実は この線にそって 舞台前方にあった赤四角部分は下がって 
後方赤四角部分は上がる 『セリ』なんです! 
そしてこの特別舞台体験では 上がるの&下がるの 両方体験できます♪
IMG_3205minamizabutaitaiken-23.jpg




ズンズンズン ズンズン!!!
IMG_3198minamizabutaitaiken-20.jpg







下がる方は すっぽり姿が見えなくなるくらい 下がります
IMG_3201minamizabutaitaiken-21.jpg






この下がったところ?が『奈落』なんだそうです
舞台下 奈落を見ることができるなんて 思ってなかった。。。。
すごく貴重な体験してる!!!と大興奮♪
IMG_3206minamizabutaitaiken-24.jpg







上がる方は だいたい目線が2階席の高さ位 2m弱上がるそうです
IMG_3204minamizabutaitaiken-22.jpg





2m近く上がると ライトにとても近くなって 下にいた時よりもすっごく暑い!
うっすらと汗ばむくらいのライトの熱に 高さを実感。。。
IMG_3209minamizabutaitaiken-26.jpg





舞台装置だけでなく 通常観劇では決して見ることのない 
幕の内側も見ることができました
IMG_3215minamizabutaitaiken-27.jpg


IMG_3217minamizabutaitaiken-29.jpg






幕の内側には『火の用心』! 大事ですよね(^-^)
IMG_3216minamizabutaitaiken-28.jpg





体験最後には 幕を下ろし 灯りを全て消した真っ暗な状態から
音もなく静かに幕があき パッ!と照明がつく『チョンパ』を経験しました
IMG_3222minamizabutaitaiken-32.jpg
暗かったから より一層ライトの光を強烈に感じ 目はパチパチ シバシバ
舞台でライトを浴びるって すごいことですねぇ







来月には 海老蔵さんや右近さんが 花形歌舞伎でこの舞台に立たれるそうです
そんな舞台に! 私 上がった! 回り舞台やセリ チョンパ経験しちゃった!!!
スゴイ体験でした こんなことがあるなんて 本当にビックリ&興奮! 良かった~



来週火曜日16日まで 行われている 『南座 春の特別舞台体験』
本当に本当に 心からとっても!!!!!!!おススメ☆です(^-^)
IMG_3227minamizabutaitaiken-34.jpg









京都 南座 春の特別舞台体験
2013年3月16日(土)~4月16日(火)
【休館日】木曜休館(3月21日・28日、4月4日・11日)
1日9回開催 各回定員制 所要時間約20分
【料金】 1000円
※ ご案内しながら明日11日は休館日です!ごめんなさい! ※

IMG_3164minamizabutaitaiken-01.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 京都 - ジャンル : 地域情報

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。