スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾 老艋舺鹹粥店

5月に台湾へ行った時 初訪問した老艋舺鹹粥店さん
台北市萬華区にある開業60年の老舗  お粥屋さんです


とある方のブログを見て 美味しそうだなぁと 住所等をメモメモ
台湾のタクシー運転手さんは 住所を見れば場所が分かるハズ
MRTの站からも ちょっと離れていそうだし タクシーで行けばOKでしょ♪

そう簡単に考え ホテルからタクシーに乗って向かいましたが
どうやら運転手さん はっきりとした場所がわからない様子・・・・
番地を見たり 車から降りて街の人にきいたり でもわからない(汗)
必死に探してくれる様子が申し訳なくて もうここでいいよ~と降りました
近くまではきているはずだし 地図もあるし大丈夫だよね?





わかりません(涙) ここどこ? 
地図を貼ったり お店の住所やメニューを書いた自作のノートを手に
交通標識や建物に貼られている住所・番地表記のプレート見たり

迷っていると バイクに腰をかけていた(乗ってはない)おじいさんが
「なにしてるんや?どこにいきたい?」そんな感じの中国語で話しかけてくれました
ノートを見せて「老艋舺鹹粥店に行きたいんです」と話すと
おじいさん ノートを手に取り「連れていったろ~~♪」と歩きだしました!


えっ???


ちょっと怖いかなぁと思っていたおじいさん ごめんなさい
思いがけない申し出に 相方さんと顔を見合わせビックリ!!!

スタスタ歩いていくおじいさんを見失わないように 小走りでついていきました
お粥
            ↑ おじいさんの左手 わかります?ノート持ってます



歩いて2、3分 老艋舺鹹粥店に到着~~~

おじいさんはお店の方に
「日本人のお客が道に迷ってたから連れてきたよ このノート見て!
 このお店のこと書いてるよ!」と話して じゃあね!と帰っていかれました
親切なおじいさんにとっても感謝 おじいさん!ありがとうございました!

お粥

店の方にノートを見られ ちょっと恥ずかしく照れ照れ 
でもお店の方が「本当ねぇ うちのお店のことだわぁ♪嬉しいねぇ」と
喜んで頂けたので 良かった~~~(^-^)
お粥

テーブルに座るとお店の方さんが伝票を持ってきてくれました
注文したいメニュ欄にチェックを入れ お店の方へ お願いしまっす!
お粥


お粥屋さんとはいえ メニューは結構豊富
食いしん坊で我慢できず ホテルで朝ごはんを食べた後に来た私たち
あまりお腹すいてません(涙) でもお粥以外も食べたい!!!
お粥
一皿小さいはずだから きっと大丈夫 食べられるよね!ね!ね!



もっちろん私は 看板商品の鹹粥20元を注文♪
「鹹」は 塩辛いという意味がありますが 辛くなくマイルドなお塩加減
お粥


中華粥でよくある トロントロンに煮込まれたタイプではなく
さらっとお米粒がそのまま残ったタイプ スープと食べるとウマウマ~~
ちょこっと入ったお肉も美味しくて サラサラサラサラ 口に入ります
このお粥 好き♪ 美味しいね~♪ 美味しいね~♪ 
一口チョーダイと食べた相方さんも「うまいなぁ」
もっとチョーダイ 一口どころか半分は食べてましたよ
お粥


相方さんは米粉湯を注文
米粉湯はお米で造ったマカロニのような太いビーフンが入ったスープ
お粥

短めツルンツルンの麺 あっさりしたお味でした
相方さんの感想「美味しいけど お粥食べに来たんやったな(苦笑)」
お粥
ツルンプルンの麺と あっさりしたスープが 妙に(失礼)美味しくて
結局 私が半分以上食べたかも・・・二人で半分ずつってことですね


小菜の紅燒肉
カリッと揚げられた豚肉さんに 生姜ドサッ! 
奥に写っているタレにつけて頂きます
お粥


日本で言うトンカツでもなく 唐揚げでもない 紅燒肉
朝から食べるのに 不思議と違和感・抵抗なくお粥にあうんです
生姜たっぷり タレたっぷりからめて食べるのが好き(^^)
お粥


もう一つ 小菜 蝦捲
お粥


ブリンブリンのすり身に エビがごろごろ入った揚げもの
何となく注文して見たのですが これエビ好きの私にど真ん中のお味!
すり身もエビも甘くて まわりカリカリして もちろん!揚げたて
食べきれないかも?と思いましたが 全く問題なし!完食~~~
本当に甘くてカリカリで美味しかった・・・・また食べたい(^0^)
お粥


食べていると地元の方が続々と入ってこられ みなさん お粥を注文♪ 
近くに美味しいお粥屋さんがあって朝ごはんに食べられるなんてうらやましい
お粥


もともとは艋舺港で働く人達に朝食を提供する屋台だったそうです
外の看板には「50年老店」 提灯には「60年歴史」
きっとこれからも 美味しいお粥を提供し 歴史が続いていくんでしょうね
お粥



親切で楽しいおじいさんに出会え お粥 紅燒肉 蝦捲を堪能
とても楽しく 美味しく 良い思い出となった朝ごはんでした(^-^)
また食べにいこ~~~♪


「老艋舺鹹粥店」
住所:台北市萬華區西昌街117號
電話:(02)23612257
時間:06:00~22:00
スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。