スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾 九份茶坊さん

台北郊外の観光地 九份には 茶芸館がいくつかあり
美味しいお茶をのんびり 楽しむことができます

「千と千尋の神隠し」のモデルになったとも言われる阿妹茶楼さんもそんな茶芸館の一つ
1人で台湾を訪れた時に 阿妹茶楼さんに行ったことがあります
湯婆~ばの人形が置かれていて 当時の上司(男性)そっくりで爆笑した思い出・・・


九份☆初体験の相方さん 別の茶房へ行ってみましょう♪


お天気の良い日でしたので お外でお茶を楽しむこともできる 九份茶坊さんに決定
美美的日記


元々は漢方治療院だったところを改装したという店内は
その趣が残されたまま 非常に趣があり 落ち着いた雰囲気でした

お外のテラスは 緑あふれる空間 
美美的日記

席に横には 火鉢の入った台が設置
美美的日記

火鉢にはやかん アツアツのお湯が準備され スタンバイOK!
これでいつでも熱いお湯を足して 好きなだけお茶を楽しむ事ができます
美美的日記

茶壷 茶海 茶杯を使って楽しみます
美美的日記

梨山烏龍茶を注文 一煎目はお店の方が レクチャーしながら入れてくださいました
台湾で飲むウーロン茶は 日本で飲む 烏龍茶とは全くの別物です

色は薄い緑茶のようで 苦味なく お口いっぱいにお茶の良い香りが広がります
美美的日記

中国茶はまず茶葉を洗う為に お湯を入れたら一度目はすぐに捨てます
この一度目のお湯で お茶を洗うと同時に お茶を目覚ませ 開かせるんだとか

二煎目以降は 茶葉が開いているので 蒸らし時間短めでも大丈夫
一度のお茶葉で  十煎ぐらいは飲めるそうです

美美的日記


お店の方からのサービスで 東方美人茶を一杯いただきました
紅茶のようなお色 お味 これもまた美味しい
美美的日記



茶葉は 下の写真 猫の隣にある小さな容器に入っていました
美美的日記


一度にたくさんのお茶葉を使って入れるのですが
たくさん入っているので 飲みきれません
でも!大丈夫♪ 飲みきれなかった茶葉は 袋に詰めて頂けるので 持ち帰れます
美美的日記

九份茶房さんのあちらこちらに登場 猫の置物 一枚目の写真も猫ランプ
オーナーの奥様 手作りだそうです

こちらの 首をかしげた猫さんは伝票の代わり
この猫さんを帰りに レジへもっていき精算します 面白い♪
美美的日記

傾斜のある九份の街並みや 海へと続く気色が一望でき 素晴らしい眺望です 

美美的日記


九份は雨が多い街といわれることもあるようですが 訪れた日は晴天
美味しいお茶をゆっくりと味わいながら 素晴らしい眺望を堪能


素敵な時間を過ごすことができました 


九份茶坊 住所:台北県瑞芳鎮基山街142号 TEL:02-2496-9056
OPEN:9:30~22:00(月~木)、9:30~02:00(金・土)、9:30~24:00(日・祝)
定休日:なし  お茶代プラス茶水費1人100元
スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。