スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾鉄道の旅 台北~瑞芳

台北市郊外にある街 九份

侯孝賢監督の映画「悲情城市(1989年/ヴェネチア国際映画祭金獅子賞)」の舞台であり
映画「千と千尋の神隠し」のモデルになった街としても紹介され 有名ですよね


そんな九份へ 台北市内からのアクセスは主に二つ 鉄道とバス
台北市内から出ているバスも大変便利ですが
私は 比較的時間がきっちりしていて ちょっとした鉄道旅行気分が味わえる鉄道がお気に入り☆

美美的日記
台湾の国鉄 台湾鉄道 駅等の表示では「台鐡」と書かれています
乗る当日に切符を購入する場合は「当日票」もしくは「今天票」と表示された窓口で購入
「乗車日・列車の種類・列車番号(○○次)・発車時刻・行き先・枚数」を書いた紙を見せればOK
枚数は 「○○張」と書きます 例えば2枚だったら「2張」です

・・・・列車の種類は・・・・
全席指定の特急列車→自強號 全席指定の急行列車→莒光號 
全席指定の準急列車→復興號 ロングシートの普通列車→普通車

全席指定でも 満席であれば「無座」となり 席がなく立って乗ることになります
その席の切符を持った方が来られたら席を空けなければなりませんが 空席があれば座ってOK 
実際に自分の席~~~♪と思っていくと 既に別の人が座っていることが多いです

美美的日記
ホームの電光掲示には 行先・出発時間・列車の種類・運行状況が表示されます
「晩2分」は 2分遅れの意味です



台鐡のホームから見えるもの・・・・
美美的日記

それは! 「高鐡」こと 台湾新幹線です!
確か日本の技術が使われているんですよね? 日本の新幹線とよく似た姿でした
いつか高鐡に乗りたいなぁ~~~♪
美美的日記

この日乗った列車は莒光號 オレンジの姿が何やら頼もしい こちらの列車に乗って出発です
列車内はちょっと古いJRの特急列車にそっくりでした
関西の方 しかも一部の方にしか伝わらないかもしれませんが 福知山線の特急北近畿がそっくりです
美美的日記


台湾で 鉄道旅行のお楽しみ♪といえば!
美美的日記

台鐡便當 お弁当です!!!
駅の売店やホームで購入できます
九份最寄り駅の瑞芳では 
ホームで駅弁屋さんが「ベンタ~~~ン ベンタ~~~ン」と言いながら売っていました
美美的日記

さて♪オーーーーーーーープン♪
大きな大きな排骨がド--------ン!(豚肉を揚げたもの 台湾版トンカツでしょうか?)
お味しみしみの 煮卵に 青菜の炒めもの 湯葉の煮もの お漬物 &白ごはん♪
地味な色合いですが とっても美味しいんです(^0^)
美美的日記



窓の外を眺めたり 便當を食べたりしていると 時間はすぐに過ぎ
あっという間に 九份最寄り駅 瑞芳に到着です
美美的日記

渋滞知らず しかもお弁当まで楽しめる台湾鉄道の旅 楽しいですよ♪
※事前に電車の時間を調べて行かれることをおススメします※
スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。