スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15年

1月17日 大きな地震があったあの日から 15年が経ちました


16日放送ドラマ「神戸新聞の7日間」を録画していたので

今日 相方さんと二人で 見ました



あの時 私の住むところは 揺れが大きかったものの被害はほとんどありませんでした

相方さんは当時神戸勤務

大阪から神戸まで何時間もかけ17日当日会社に行ったそうです



二人であの時 こうだったね こんなことあったよ と話をしながら

途中何度か止めながら ドラマを見ました




相方さんは あの時 同じ会社やグループ会社の 他の地域から 

「何が欲しい?」ときかれ 「温かいごはんが食べたい」と言ったところ

業務用の大きな大きな炊飯器が送られてきて 嬉しかったと言っていました



1月17日には 悲しい 辛い 悔しい 腹立たしい でもそれだけでなく
ありがたい 嬉しい などなど いろいろな思いが つまっています



相方さんと二人で 最後まで ドラマを見ました

良いドラマだったね 忘れずにいようね  二人の感想でした
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。