スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾旅行記 九份(キュウフン)への道

※ の~んびり 綴る台湾旅行です 
もう終わったのかと思うようなのんびり加減 なかなか進みません (^-^;)苦笑 ※

滞在時間の短い 台湾旅行 なのに~~~ 楽しいことが多くて
美味しいものも多くて ブログにのせたいことも すごく多くてなかなか進みません


MRT善導寺駅近くで 朝ごはんを頂いた後は 2日目の目的地 九份(キュウフン)へ 向かいましょ 
キュウフンは ベネチア映画祭で金獅子賞を獲得した『悲情城市』の舞台となった街
「千と千尋の神隠し」の街のモデルとも言われています


まずはMRTに乗り 台湾鉄道 台北車站へ
台湾旅行 キュウフンへの旅路

駅構内の様子は まるで日本みたいです 表示が漢字なのでわかりやすい
台湾旅行 キュウフンへの旅路

台湾鉄道 切符売り場です 
行きたいところや 乗りたい電車を上手く伝えられるか心配 ドキドキ
台湾旅行 キュウフンへの旅路

台湾から向かうのは 瑞芳  9時出発 花連行 自強(特急)の切符ください!!

なんとかなるもんですねぇ~ 良かった 良かった

うん?  あれ??? 切符に 「順行」の文字 順行???
順行は 確か各駅停車の列車のはず  ダメです 自強じゃなきゃ
台湾旅行 キュウフンへの旅路

もう一度 窓口へ行き 「自強」 特急券を購入
あらためて 良かった 良かった これで一安心です
台湾旅行 キュウフンへの旅路

台北駅 9時出発 自強(特急) 列車 で 出発です
台湾旅行 キュウフンへの旅路

花連行き 列車に乗り 瑞芳まで 向かうは キュウフン キュウフン 
台湾旅行 キュウフンへの旅路

たくさんのお客様  話しているのを聞いているとほとんど中国語 
地元の方が多いのでしょうか? 
変な言い方かもしれませんが 外国に来た~という実感抜群です
台湾旅行 キュウフンへの旅路

指定席を お願いしたので 席は確保できました
台湾旅行 キュウフンへの旅路

約40分の 快適な電車の旅 あっという間に 瑞芳に到着
キュウフンに 個人で行かれるのであれば 電車おススメですよ
台湾旅行 キュウフンへの旅路


台湾旅行 キュウフンへの旅路

瑞芳の駅から キュウフンへ 更に移動
タクシーか バスか どちらが良いかしら?と思っていると 目の前にバスが!
「往九份老街」キュウフン行きの表示
台湾旅行 キュウフンへの旅路

なんてタイミングが良いんでしょう このバスに乗って 向かうことにしました
バスでは MRT悠遊カード(Easy Card)が使え しかも割引適応です
台湾旅行 キュウフンへの旅路

車窓からはステキな眺め  
台湾旅行 キュウフンへの旅路




キュウフンへの旅路  のんびりながら スムーズに移動できました
スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

No title

こんばんは。
お久し振りです。台湾の事久しぶりで見ましたが、
懐かしくてつい!手が止まってしまいました。

九份は本当にいいところですよね。又行きたい!
私たちは地下鉄で「忠孝復興」と言う駅まで行き、
そこからバスに乗って行きました。

そう言えば!途中、電車の駅があってそこから大勢の人が
乗り込んできてましたね。バスで行くと景色が結構良かったですよ。
地下鉄から約1時間で着きました。バス代は87元で安かったですね。

まさしく!写真通りのバスに乗りました。
あ~あ!懐かしいな~~又行きたいですね。

「阿柑姨芋園」と言うお店で「芋園」を食べましたか??
これって結構!!美味しかったですよ。

今度台湾の事はいつかしら??待っています。

sakuraちゃん 様

sakuraちゃん 様 こんにちは! コメントありがとうございます(^^) 

台湾旅行記 終わってたでしょ?と思うようなのんびりですよね(^^;)
行ったのが7月 今はもう9月の終わり 
もうダメかしら?と思いながら でもでも!楽しいこといっぱいまだあり
時期がずれてしまいますが のろりのろりと 綴っています
見て頂いて嬉しいです ありがとうございます♪

九份 良いところですよねぇ 私も再訪したい場所の一つになりました
お茶も美味しく 雰囲気・風景もステキ☆
行きは電車で  帰りは sakuraちゃん 様が 利用されたバスに乗って台北に戻りました
いろんなバスや電車に乗れ楽しかったですねぇ~

芋園 食べて無いんですよ~~ お腹がふくれてて手を出さず
次回は食べてみたいです!

もう少し 台湾旅行記続く予定です 笑 また見てくださいね(^-^)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。