スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良 盆籐展 おススメです

奈良県庁の少し上 国際奈良学セミナーハウスで開催されている
『盆籐展』に行ってきました
IMG_4101bontouten2013-01.jpg




きっかけは 大阪天満宮さんで開催された盆梅展に行った際
『盆籐展』のチラシをもらったこと
梅の花の次に 藤の花の香りが好きなんです(^^)

門をくぐると 既に藤の花の香りが漂っています!
空気が 藤の香り!!! 素敵すぎる。。。
IMG_4167bontouten2013-18.jpg






藤展』とあるように 展示されている藤は全て鉢植えです
IMG_4109bontouten2013-03.jpg


IMG_4106bontouten2013-02.jpg





藤棚に連なっている藤の花は 蔓を伸ばし お花がふんわり伸びていますが
鉢植えだからか ギュギュッと密集しているような気がしました
IMG_4114bontouten2013-04.jpg




香り濃く とても良い香りがあふれていて 幸せな空間
IMG_4128bontouten2013-09.jpg


IMG_4127bontouten2013-08.jpg





私が見たチラシにのっていた藤は この子だったような?
すくっとした かっこいい立ち姿に たくさんのお花
見惚れる美しさです
IMG_4117bontouten2013-06.jpg






少し離れたところから眺めたり 近づいて見つめたり
下から見上げたり お鼻を近づけクンクン香りを楽しんだり
いろんな角度 方法で藤の花を楽しみます
IMG_4133bontouten2013-11.jpg


IMG_4146bontouten2013-15.jpg


IMG_4134bontouten2013-12.jpg



IMG_4135bontouten2013-13.jpg





藤のお花といっても 色さまざま
白色や ピンク色 青みがかった色や濃い藤色
IMG_4157bontouten2013-17.jpg


IMG_4131bontouten2013-10.jpg






IMG_4121bontouten2013-07.jpg




可愛らしく 可憐で 魅惑的で 儚げで 
一鉢 一鉢 個性があって それぞれに素晴らしい
IMG_4140bontouten2013-14.jpg





会場となっている国際奈良学セミナーハウスは
桃山時代初期に興福寺の子院として建てられた「旧世尊院客殿」を
奈良県が改修した 宿泊と学びを提供する施設
IMG_4116bontouten2013-05.jpg
和の雰囲気の建物 お部屋に 藤のお花がまたよく似合う










藤のお花の魅力を 存分に堪能
それでも もっともっとこの空間に居たくて 離れ難し
最後は かなり後ろ髪をグイグイ引っ張られながら
サヨウナラ
IMG_4151bontouten2013-16.jpg






まだまだつぼみの木もありました
5月3日までの盆籐展 かなりおススメ☆です(^-^)



平成25年4月18日(木)~5月3日(金)9時30分~16時30分
国際奈良学セミナーハウス 旧世尊院(県庁東バス停前下車)
入場料 大人400円(中学校以上)
IMG_4170bontouten2013-21.jpg





※おまけ※
国際奈良学セミナーハウスの門
IMG_4169bontouten2013-20.jpg




鹿さん 入ってきちゃうのね(笑) 門はしっかり閉めましょう(^^)
IMG_4168bontouten2013-19.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 奈良 - ジャンル : 地域情報

奈良吉野 散策

先週末訪れた奈良の吉野 春という季節を楽しみ
自然を満喫できて 本当に行って良かった!と 大満足(^-^)
IMG_3874yoshinoflowersetc-12.jpg






下千本から奥千本まで 約2時間30分
正直しんどかったです(^^;) でも歩いた価値がありました
周遊バスで シュル~~っと見所の場所まで移動していれば
見られなかった桜やお花など たくさん出会うことができました
IMG_3804yoshinoflowersetc-05.jpg




金峯山寺を奥に 桜の花
IMG_3830yoshinoflowersetc-09.jpg

IMG_3812yoshinoflowersetc-07.jpg




お花の中心部分がひときわ色濃く ピンクの色が濃い桜
IMG_3836yoshinoflowersetc-10.jpg




山桜系は 葉と同時にお花が咲くんでしたっけ?
IMG_3794yoshinoflowersetc-01.jpg

IMG_3806yoshinoflowersetc-06.jpg







全体的には 桜開花のピークは過ぎていたかもしれませんが
それでも あちら こちらと たくさんの桜が力いっぱい咲いて
とても綺麗な桜をたくさん見ることができ 本当に満足!!!
IMG_4046yoshinoflowersetc-19.jpg

IMG_3979yoshinoflowersetc-17.jpg


IMG_3974yoshinoflowersetc-16.jpg





吉野に到着した頃は 朝早く まだお日様も昇っておらず
曇りのようなお天気 光加減でしたが
奥千本から下りて戻ってきた頃には スッキリ青空
より一層 桜の花の美しさが際立ち 感嘆。。。。
IMG_3960yoshinoflowersetc-14.jpg


IMG_3966yoshinoflowersetc-15.jpg

IMG_3957yoshinoflowersetc-13.jpg








桜の他にも いろんなお花が咲いていました
IMG_3802yoshinoflowersetc-04.jpg


IMG_3862yoshinoflowersetc-11.jpg


IMG_4043yoshinoflowersetc-18.jpg





そして!!! 驚きの出会いもあったんです!!!
登っている途中に 「コンコンコン コンコンコン」と不思議な音
もしかして 野生のお猿さん? 鹿さんが近づいてきてるの???
突進されたり 飛びかかられたらどうしよう(>_<)?と
ドキドキして 周りを見渡すと・・・・・・




啄木鳥だ!!! 野生のキツツキです!!!
わかります? 写真の真ん中あたり 木には丸い穴があります!
本当にキツツキって 木を突いて穴をあけるんだぁ~
本物の しかも野生のキツツキをこの目で見た~!!!!
IMG_3795yoshinoflowersetc-02.jpg


IMG_3797yoshinoflowersetc-03.jpg








吉野 自然豊かなところ 
朝早起きをして 頑張って歩いた価値 素晴らしくアリ☆
大好きな場所です(^-^) 

テーマ : 桜の名所 - ジャンル : 地域情報

奈良吉野の桜 奥千本

奈良県の吉野といえば『桜』
IMG_3813yoshinosakura.jpg



桜の季節になると 行きたいなぁ~行きたいなぁ~と思いつつ
『遠い』 『すごく人が多い』 『混雑』 『渋滞』に
尻込みして 数年前に行ったから いっか・・・と思っていました


でも! 今年は行きたい!行きたい!気持ちが ぐぐぅ~っ増加して
数日前から頭の中でシュミレーション。。。
朝早く出て お昼にはもう帰路につく そうすれば云々 云々


で♪ 行ってきました 吉野♪
朝5時30分にお家を出て 高速道路でビュ--------ン
IMG_3787yoshinosakura-03.jpg



ちょうど 日の出の時間 お日様が昇ってくる~
IMG_3785yoshinosakura-01.jpg

IMG_3786yoshinosakura-02.jpg





吉野 桜ピークの土日は 交通規制があり 9時を過ぎると中心部は通行止め
朝7時には駐車場が開いて 8時から周遊バスが動くと知っていたので
7時30分までには駐車場に着いていたいなと 朝早く出発したのですが

阪神高速 ⇒ 南阪奈道路 ⇒ 建築中?無料の道路を通って
スルリスルリと進み 6時30分には吉野到着! はやっ!!!
予想外に早く到着してしまい 麓の方の駐車場はまだ開いておらず
もちろんバスも運行しておらず 係の方「車で上の方に行ってください」

上の方まで車で入ることができ 駐車場としては一番上の方
如意輪寺の駐車場にもスムーズに止められました ビックリ(笑)
IMG_3811yoshinosakura-07.jpg




下千本や中千本は ほとんどが葉桜 でも数本咲いている木があり
淡い柔らかい若葉と 桜の花の色 ほんわかした色合いがとても可愛らしいです
IMG_3798yoshinosakura-06.jpg


IMG_3792yoshinosakura-05.jpg





朝早く到着したおかげで 上の方まで車で行くことができたけれど
それはイコール!!! バスが動いていない! 歩いていくしかない!!!
ひたすら登っていきます。。。。
IMG_3886yoshinosakura-11.jpg





いっぱい歩いたぁ~~~(汗)と思っても まだ中千本(+_+)
吉野は山の中の街 道は坂 距離に加えて角度があり 足にクル---
IMG_3816yoshinosakura-08.jpg



中千本を通り過ぎ 上千本を抜けて 吉野水分神社で小休止
まだ半分も来てないのかも。。。。な行程に わぁ~お!これ登山だわぁ(^^;)
IMG_3817yoshinosakura.jpg



ズンズンズン ズンズンズン ズンズン歩いて登って 歩いて登って
IMG_3889yoshinosakura-12.jpg



歩を進めるのも キッツ~~~イ!と 足が悲鳴を上げる坂道もあったり
IMG_3864yoshinosakura-10.jpg



見晴らしの良いところで 一息ついたりしつつ
IMG_3827yoshinosakura-09.jpg

IMG_3789yoshinosakura-04.jpg





 
9時前に ようやく 奥千本エリアにあ金峯神社の到着~~~~
これで 桜を楽しめるのよね!!!と思っていたら
奥千本の桜が楽しめるところは まだ先・・・・ 西行庵のところらしく
さらに歩いていきます(_ _)


これで最後 もうあと少し あと少しと 自分で自分を励ましつつ(苦笑)
山道を歩いていると 目の前がひらけてきました!!! 




切り立った 急な道を進むと !!!!! 『奥千本』エリア到着!!!
IMG_3892yoshinosakura-13.jpg


IMG_3919yoshinosakura-21.jpg


IMG_3897yoshinosakura-16.jpg






まさに『見頃』 今が花盛りな桜の木が 重なり合って 
空間全てが桜の花で埋まっています(^0^)
IMG_3914yoshinosakura-20.jpg

IMG_3909yoshinosakura-19.jpg

IMG_3894yoshinosakura-14.jpg






桜の木 桜の花が埋め尽くす空間に 自分が紛れ込んだ 入り込んだみたい
見上げると桜が降ってくるようで 桜の花に包まれているみたいでした
IMG_3908yoshinosakura-18.jpg

IMG_3899yoshinosakura-17.jpg

IMG_3895yoshinosakura-15.jpg






約2時間 山道 坂道を歩いて登ってきて本当に良かった 来て良かったと
心から思えて 桜の美しさに ドキドキして 嬉しくてウルウルしてしまいます



斜面に 桜が並んでいます 谷をはさんだ向こう側へ移動し
今度は離れたところから 奥千本の桜を眺めてみることにしましょう
IMG_3920yoshinosakura-22_20130418185748.jpg




向かい側から 桜の咲く斜面を眺めると こんな感じ

IMG_3922yoshinosakura-23.jpg



IMG_3924yoshinosakura-24.jpg




濃い緑の山の木々とのコントラストが 桜の淡い色をさらに際立たせて
見惚れる 魅了される美しさ 写真では伝えきれない美しさです
これは来る価値あり☆あり☆ 絶対一度は来るべき!!!場所だと思いました
IMG_3929yoshinosakura-25.jpg





深い谷 山々が連なる奥のほう ぽかりと空いた空間に桜
不思議な空間 不思議な美しさに メロメロとなりました(^-^)
IMG_3930yoshinosakura-26_20130418184820.jpg





吉野のお山 桜 美味しいもの いっぱい楽しんだので。。。続きます!
IMG_3931yoshinosakura-27.jpg

テーマ : 桜の名所 - ジャンル : 地域情報

奈良吉野の桜

朝早起きして、奈良の吉野にきました。

吉野七時には着いてました。
早すぎて、周遊バスもまだ走ってなくて、
ひたすらテクテク歩きます。






足痛~い!
腰もお腹も、明日確実に筋肉痛だけど、
きれいな桜に会えました(*^▽^*)

10時を過ぎると一気に人が増え、大混雑!!!


吉野には早く来るのが正解☆



早起きは三文の徳、十文くらいの価値がありました。

いっぱい写真も撮りました。
ゆっくり、たっぷり、今度ご紹介しますね(^-^)

テーマ : 桜の名所 - ジャンル : 地域情報

奈良 円成寺の紅葉

NHKで 奈良にある円成寺の紅葉が見頃だと紹介されているのを見て
早速 先週末に行ってきました
お天気はあいにくの雨・・・ 写真全般が白く煙っています ご了承くださいませ

奈良市内中心部から車で約20分
柳生の里へと続く 柳生街道沿いに位置する古寺 円成寺

『円成寺 えんじょうじ』真言宗御室派 山号『忍辱山 にんにくせん』  
京都にも近い位置にある円成寺は 平安時代に興隆しましたが
応仁の乱の戦火により多大な被害を受け その後再興するも
廃仏毀釈の混乱で打撃を受け 寺地が縮小 現在の姿となりました


奈良市中心部を通りぬけ すっかり秋の色になった山々の間を走り
まだかなぁ~まだかなぁ~と思っていると 突然目の前に鮮やかな紅色!
NHKで放送されていた通り 真っ赤な紅葉に彩られた円成寺に到着です
円成寺



駐車場と道路を隔てすぐに出会うのが 『忍辱山円成寺』と記された標石
円成寺




そこから階段を下りていくと苑池が さらに少し歩くと通用門があり
黄緑 黄色 紅色の紅葉に囲まれ テンションあがります!!!
円成寺




円成寺




まずは本堂である阿弥陀堂へ 御本尊である阿弥陀如来様に会いに行きました
重要文化財である本堂は1466年に再建された 舞台付寝殿造風です 
円成寺


本堂の内部には 阿弥陀如来坐像に その四方を守るように四天王立像
阿弥陀如来様と四天王がいる内陣の柱には 聖衆来迎二十五菩薩


穏やかでシュッとしたお顔立ちの阿弥陀如来様
凛々しくカッコいい四天王様
そして!描かれてから 百年単位の時間が経っているにもかかわらず
線はもちろん 今も朱色や藍色など色彩が残る二十五菩薩様

あまりに見事で 美しく こんなにも素晴らしい状態で
現存していることに そして会いに&見に来れたことに感謝感動です
円成寺



本堂向かいに立つ 桧皮葺きの楼門 こちらも重要文化財
この楼門は応仁の乱で被害を受け 戦中の1468年に再建されたもの

重厚感があり渋く 落ち着きのある美しい楼門でした
円成寺




紅葉の朱色に負けないほど 鮮やかな朱色の多宝塔
現在の多宝塔は 老朽化の為に平成2年再建されたものです
円成寺

この多宝塔の中には 日本彫刻史上最高仏師 運慶が20代の時に作った 
大日如来像では唯一の国宝という 貴重な大日如来座像がいらっしゃいます
像高約1mの寄木造りで 台座や光背までほぼ制作当時の状態を維持
運慶の作であることがはっきりと分かる像が少ない中で
台座に運慶自筆の墨書銘による「大仏師康慶 実弟子運慶」と刻まれ
運慶の作であることが確定できる重要な尊像

六重蓮華座の台座に結跏趺坐し 瞑想の伏目勝ちな眼に 
きりりと結ばれた口許 叡智の富んだ厳かな表情
力強く しかし凛々しい 失礼な表現ですが美形の大日如来様でした


本堂向かって 右側には 1228年築の国宝 春日堂と白山堂
現存最古の春日造の社殿で、春日大社の旧社殿を拝領したものだそうです
円成寺




見頃を迎えた紅葉が 雨に濡れ その色を一層際立たせ
落ち着いた佇まいの本堂や楼門との対比が さらに美しい景色となり
静かで美しい空間を感じて 堪能することができました
円成寺

円成寺




楼門の前 本堂と反対側に広がる平安時代後期作庭の浄土式船遊式庭園
苑池を囲むように 紅葉が植えられており 『見事』な光景です
円成寺



苑池越しに眺める楼門 
きっと昔の人々は この光景を極楽浄土だと思ったのではないでしょうか? 
楼門 本堂 お庭 苑池 そして紅葉等の木々
この光景を作った昔の人々のセンスに脱帽です 素敵すぎます
本当に美しく 見事で 秀麗で 筆舌に尽くしがたい素晴らしい眺めでした
円成寺



あいにくの雨でしたが 雨にぬれた紅葉も美しく
楼門や本堂の重厚感 落ち着いた雰囲気がより一層重みを増し
また聞こえるのは雨音と 玉砂利を踏む音のみという
五感で感じる美しいものを 雑味なく堪能できたように思います
円成寺




自然が見せる美しさ 時間が育てる美しさ
ここで過ごした時間や その出会い 巡り合わせに感謝 感謝(^-^)

テーマ : 奈良 - ジャンル : 地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。