スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都南座「特別舞台体験」やってますよ

スポンサーサイト

京都相国寺 承天閣美術館『伊藤若冲の名品展』

私が大好きなものの一つ 伊藤若冲さんの絵
その若冲さんの名品展が京都相国寺にある承天閣美術館で
開かれていると知り 行ってきました(^-^)
IMG_7096jakuchuten2013-19.jpg



京都御苑の上 同志社大学の横 大きくて広い相国寺
臨済宗相国寺派の大本山
あまり知られていませんが 京都観光で訪れる方も多い金閣寺や銀閣寺は 
相国寺の塔頭寺院なんですよ(^_-)-☆
IMG_7045jakuchuten2013-03.jpg



夏晴れ とてもお天気の良い日でした
緑もキラキラ輝いて見える♪ 秋の紅葉も素敵ですが
青紅葉も好きです(*^-^*)
IMG_7049jakuchuten2013-05.jpg


IMG_7056jakuchuten2013-08.jpg


IMG_7057jakuchuten2013-09.jpg



IMG_7053jakuchuten2013-07.jpg



この道の先 緑に囲まれた道の先に承天閣美術館があります
相国寺創建600年を記念しつくられた美術館です
若冲さんと相国寺の関係は深く 若冲さんは多くの作品を寄進し
今も たくさんの作品がこちらに保管されています
IMG_7051jakuchuten2013-06.jpg






今回「鹿苑寺(金閣寺)大書院旧障壁画五十面」(重要文化財)を含む
数々の名品が 展示されると知り これはもう行くしかない!

IMG_7048jakuchuten2013-04.jpg




感想。 行って良かったです。本当に!!!!
障壁画だけでなく ユーモラスな虎や亀やエイ 若冲さんと言えば!の鶏
墨の濃淡 筆の勢い 構図の妙に引き込まれる竹や松
そして!!!!
若冲さんにハマるきっかけとなった2007年の若冲展で見た
「釈迦三尊図」に再会することができました!!!! 感涙(T_T)
嬉しくて泣いてる私を いつものことだけど変な子~と眺める相方さん
気にしないも~ん だって嬉しいんだも~ん





若冲さんの名品を堪能したあと 
せっかくなので 境内を歩いて回ることにしました
IMG_7063jakuchuten2013-12.jpg


IMG_7044jakuchuten2013-02.jpg




とにかく大きい 京都でよく感じることなのですが 空気が違う
街のど真ん中にあるけれど 静かで 穏やかで でもピンとした空気
IMG_7043jakuchuten2013-01.jpg

IMG_7060jakuchuten2013-10.jpg







大好きという言葉が適当なのか 良いかどうかわかりませんが
中でも相国寺さんは 特に大好きなお寺の一つ
時間が許す限り この場にいたい そう思う場所なんです
IMG_7062jakuchuten2013-11.jpg









時間が遅かったのでほとんど閉じていましたが
すこ~しだけ 蓮の花も咲いていました 
※訪れた時から日が経っているので 蓮の花はもう時期を過ぎていると思います※
IMG_7071jakuchuten2013-13.jpg

IMG_7073jakuchuten2013-14.jpg


IMG_7080jakuchuten2013-17.jpg





蓮の花 蓮の葉といえば仏様 蓮の花も大好き 

IMG_7074jakuchuten2013-15.jpg


IMG_7076jakuchuten2013-16.jpg





若冲さんの作品は 緻密であり 大胆であり ユーモラスであり
いろんな魅力がつまっていると思います

あと1カ月ほど開催されている 名品展
街中にありながら 街の喧騒を忘れる空間 相国寺

機会・お時間があればぜひ! おススメです(^-^)
IMG_7094jakuchuten2013-18.jpg




伊藤若冲の名品展 相国寺承天閣美術館

2013年6月8日~9月29日 10:00~17:00(入館は16:30まで)
※会期中無休 料金 一般800円
京都府京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町701

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

京都市左京区 広河原松上げ

※スマホの写真と デジカメの写真が入り乱れ サイズバラバラです※
※見辛いと思います ご容赦くださいませ※



京都へお出かけする時に参考にしているサイト
『京都のイベント情報 観光イベントカレンダー DigiStyle京都』
http://www.digistyle-kyoto.com/event/

週末どうしようかな~とカレンダーを見ていると
面白そうな興味を引く行事を見つけました でも場所が遠そう。。。。
相方さんへメール 「行ってみたい でも遠いよね」


その日の夜 相方さんからお電話「行くんやろ~♪」
えっっっ!!! 行けるの?行っていいの?
相方さん「行きたいんやろ? じゃあ行こ~」優しい いい人です(^ ^)

ワ~~~~イ♪♪♪ \(^-^)/ ♪♪♪
ということで 京都市左京区の 「広河原松上げ」に行ってきました!
13775199973054.jpg




おにぎり用意して 場所をナビにセットして はい!案内よろしく~
名神スイスイ進んで 大津SAで551の豚まん買ったりと 余裕~♪
13775199475500.jpg



すると。。。。途中から これ本当に国道?これ国道って言っていいの???
はっきりとした路肩がない曲がりくねった山道 急カーブに急傾斜
まわり真っ暗 他の車なく すくっと高い木々がまわりぎっしり立ち並び 
木の精霊っていると思うわ 自然壊して勝手に道作って怒ったはんねやわ
そう思うくらい木の圧迫感ビシビシ感じ 怖くて怖くて泣きそう(T_T)
この時 一つ間違えば別の世界に旅立つわと 妙に覚悟を決めました
万が一の時はサヨウナラ キャ---- 

ナビでこの道を選んだ自分に めっちゃ後悔 反省 相方さんに申し訳なく
いろんな意味で怖い道にドキドキし過ぎて はぁぁぁぁ(+_+)


13775205004247.jpg



相方さん「こういう道キライちゃうで~」とグイグイ運転 本当にエライ。
途中 急にブレーキ! こんなところで止まらんといて!怖いやん!!!!


すると相方さん「鹿おる」 


えっ??? え-----------!!!! 横に鹿いる!!!!
鹿さんと目がしっかりあって しばらく見つめあった後 
山の奥に鹿さん 消えていきました。。。 野生の鹿 いるんですね。。。
でも ここ『京都市左京区』ですよ! 市内!!! あ~ビックリ。






そんなこんなで 相方さんの運転はスゴイ エライとひしひしと感じて
ようやく京都市左京区広河原エリアに到着

すると駐車場案内をしてくれていたお巡りさんが「走って行き 始まるで」
は---い! 普段走りませんが 頑張って走ります♪

タッタカタ--- テケテケテケテケ 
広場に並べられて松明に 火が灯され始めていました 幻想的です
13775201519753.jpg


13775200788480.jpg



車の温度表示で22度くらいでしたが 松明が灯されると
その熱で どんどん暑くなって タラリと汗をかくほど暑~い
火の力ってすごいですね


13775201016641.jpg


13775199586931.jpg





カンカンカンと 鐘?の音が鳴り いよいよ松上げ始まります

13775200248486.jpg





火災予防・農作物の豊作・家内安全を祈願し
愛宕神社への献灯として行われる 広河原の松上げ
高さ約20mの大傘へ 四方から松明を投げ上げて火をつけます
投げられた松明が 暗闇に光の弧を描き 感嘆の光景

13775200103675.jpg




男衆さんがぶんぶんと松明をまわし 火の勢いを増して
かけ声をかけながら 松明を投げますが 約20mの大傘! 高い!
なかなか火がつきません




あと少し 惜しい!時は 見ている人たち「あぁ~~~(残念の声)
全く違う 別のところに投げられると 笑い声♪♪♪
男衆さんの掛け声も 威勢よく かっこいい。
投げるということは? 大傘に乗らないと落ちてくる!
自分の上に燃え盛った松明が落ちてくる中 投げ続ける男衆さん
火傷もするでしょう 怖いでしょう スゴイです 感服。

13775201854224.jpg



すぐ大傘に火がつくものかと思っていました(失礼)
大傘の中ほどに当たることはあっても なかなか大傘の上に松明のらず
それでも 次々に絶えることなく松明が投げられます


ブンブンまわして 投げあげる 何度もすると絶対にしんどい
疲れてくると思います でも男衆さんたちは 声を上げて
休むことなく 次々に松明を投げます
時間が経つほどに 声は大きくなり 勇壮な姿に感嘆 素晴らしい。


その瞬間 その瞬間を全員が祈るような気持ちで待っていて
松上げ場・まわりの人全員が 同じ気持ちで見つめていた気がします




ついに!!!! 一つの松明が大傘の上に!のりました!
ウワァ~~~~って 大歓声です\(^0^)/
大傘のてっぺんが 燃え盛り 嬉しくて 思わずウルウル(涙)





13775200353327.jpg


しばらくすると男衆さん「ほどけ!ほどいたか?ほどけ!ほどけ!」
うん?と思い 見ていると 大傘がド----ンと倒れました
立てたまま大傘は燃え尽きるのかと思っていました 違うんですね~




13775204839486.jpg





大傘を倒して もう火は消すのかな? これで終了かな?と思っていると
またしても予想を外されました!
今度は 火の山になっている大傘に 棒を突き刺してかき上げます!



13775200612809.jpg



 

鐘がカンカンカンと連続して鳴ると
長い棒を持った男衆さん数人が火の山めがけて突進!!!
火の粉が舞い上がり 火柱や高く 高くあがります
わぁぁぁぁ~~~~~!!!!圧巻の光景!


13775204678155.jpg




これを何度も何度も繰り返して その度に大きな火柱がたちます
もう終わる?と思うと 鐘がカンカンカンで 火柱わぁ~~~~!!! 
火の力強さ 男衆さんの力強さに魅せられて目が離せません(^^)


13775205284009.jpg



気づけば始まって1時間以上 ようやく火も小さくなり
男衆さん達が集まって どうやら終了の様子
あっという間 本当にあっという間で 時間を忘れていました
真っ暗っていってもいいと思う それくらいの暗闇の中で
小さな火から始まり 火が舞い踊り 大きな火になって 火柱に。。。

表現するのは難しい、 体の奥に響く体験でした

13775205381310.jpg






いつも思っていますが 今回も相方さんの行動力 決断力に感謝
そしてあんな道を飄々と運転して 連れて行ってくれて感謝

13775199860513.jpg






最近の私 とっても恵まれてる!素晴らしい体験たくさんです!!!
この機会 ご縁に本当に感謝 行くことができて良かった~(^-^) 

テーマ : 京都 - ジャンル : 地域情報

京都亀岡~嵐山 保津川下り

思いっきり観光客気分で過ごした京都での休日
嵐山でお昼ごはんを食べ トロッコで亀岡まで移動
THE観光コース☆な一日の 続きです(^-^)



トロッコの駅からバスで移動し 保津川へ
順番に チケット裏側に記入された番号が呼ばれます
待ち時間ほとんどなく 番号を呼んでもらえました 
IMG_6859hodugawakudari-01.jpg





番号呼ばれて 楽しみ♪楽しみ♪で いそいそ乗り場へ移動♪
川で子供たちが泳いでました 『夏休み』って感じですね
IMG_6860hodugawakudari-02.jpg





お船はこんな感じ 夏場だからでしょうか?屋根有です
ギランギラン日差しの強い日 屋根があって助かりました ホッ。
IMG_6862hodugawakudari-03.jpg





保津川下りは 亀岡から嵐山まで約16kmの渓流を約2時間かけ下ります
3人の船頭さんが交代で棹・舵・櫂で操り 岩の間をすり抜けて
時に水しぶきバッシャーン! 時に動物たちと遭遇?!もある
スリルと自然を満喫できる川下り


スタートしてすぐは 穏やかな川の流れに お船も緩やかなスピード
IMG_6863hodugawakudari-04.jpg







沈下橋が見えました
IMG_6871hodugawakudari-05.jpg






ラフティングの出発地点 たっくさんの人!人!人!人気ですねぇ~♪ 
この後 川下り途中途中で 何度も出会うラフティングチーム
会う度に 最高の笑顔で 手をブンブン(笑)振ってくれて 楽しかったです♪
IMG_6878hodugawakudari-07.jpg


IMG_6924hodugawakudari-13.jpg


IMG_6912hodugawakudari-09.jpg








しばらくすると 流れも速くなり 岩も出現してきました
岩と岩の狭いところや 段差のあるところなど 船頭さんの竿さばきで
通りぬけます
IMG_6935hodugawakudari-14.jpg

IMG_6947hodugawakudari-18.jpg

IMG_6922hodugawakudari-11.jpg






ヒョイヒョイと 軽やかに竿をさばいて下っていく船頭さん
かっこいいですね~~~~(≧▽≦)♪
IMG_6938hodugawakudari-15.jpg

IMG_6905hodugawakudari-08.jpg



段差のあるところでは お船がグワングワン揺れて 
水しぶきバッシャーーーーン!!!!
IMG_6966hodugawakudari-23.jpg





前から2列目の左側に座っていたのですが 横にシートが準備されていて
激しい場所では 船頭さん「シート準備して~」の声掛け!
IMG_6950hodugawakudari-19.jpg

シートをかぶっても 水しぶきバシャバシャ!!!
お船に乗った時 足元が濡れていて どこからお水来たん????
もしかして下から?と思っていましたが 上からでした(笑)





途中 トロッコにも出会いました ここでもお互いに手を振ってご挨拶
こういう時って 知らない人同士なのに 満面の笑顔で手を振りますよね
楽しくて 嬉しくて こういうの大好きです♪♪♪
IMG_6964hodugawakudari-22.jpg





川下りコースだけでも 50以上の橋がかかっているそうです
IMG_6973hodugawakudari-25.jpg






ちょうどJR山陰本線の電車が通りました 
お船に乗っている人から「オォ~!」と歓声が上がり 写真大会♪
IMG_6913hodugawakudari-10.jpg









ポイント ポイントを船頭さんが案内してくれました
みんなから大絶賛だったのが この岩 「スヌーピー」です
わかります?
IMG_6923hodugawakudari-12.jpg





船先にいる船頭さん☆ めちゃくちゃ面白くて 船全体何度も爆笑でした
名所の紹介も面白いし お客さんをイジるイジる(笑) 
でもそのおかげで お客さん同士も仲良くなれた気がします
IMG_6968hodugawakudari-24.jpg





野生の動物たちにも会うことができました~~~♪
カメさん 鴨さん 川鵜さん お猿さん
もうビックリ!!! いるとは思っていても 会えるとは!!!
IMG_6876hodugawakudari-06.jpg



IMG_6945hodugawakudari-16.jpg



IMG_6976hodugawakudari-26.jpg






お猿さん 写真ボケボケですが ノミ取りしてたり 親子連れだったり♪
こんなお猿さん テレビでしか見たことないよ~(^^♪可愛い~♪
IMG_6978hodugawakudari-27.jpg


IMG_6981hodugawakudari-28.jpg





くどいんですが 本当に晴天!青空!いいお天気!!!でした
川から眺めるお空や山 見えるもの全てが最高に美しくて 溜息もの。。。
感嘆 感嘆 自然の美しさに感服です

IMG_6946hodugawakudari-17.jpg

IMG_6957hodugawakudari-20.jpg

IMG_6987hodugawakudari-29.jpg





嵐山に近づいてくると 流れが再びゆっくりになり 近づいてくるのが売店舟
IMG_6989hodugawakudari-30.jpg





飲み物やおでん イカ焼き キュウリ一本漬などなど
販売しながら こちらのお船と売店舟を結んで 売店舟の動力で
ゆ~~っくりゆ~っくり進みつつ 船頭さんも一休み
IMG_6992hodugawakudari-31.jpg







笑いあり スリルあり 感動ありの川下りも 嵐山に到着して終了~~~
IMG_7000hodugawakudari-32.jpg





川の水量によって 川下りの時間が40分~3時間以上になったりするそうです
全て船頭さんの腕で 下っていく保津川下り

とても とっても すっごく楽しかったです(^-^)大満足♪

テーマ : 京都 - ジャンル : 地域情報

京都嵐山~亀岡 嵯峨野観光鉄道トロッコ 

お天気の良い日曜日  
嵐山から亀岡まで走る嵯峨野観光鉄道 トロッコに乗ってきました(^^)
IMG_6810kameokatorokko-02.jpg





嵯峨野の駅につくと SL列車がお出迎え かっこいい~~♪
IMG_6809kameokatorokko-01.jpg





前から 横から 斜めから ちょっと上からと 
いろんな方向・角度から眺め その雄姿にホレボレ(*^-^*)
IMG_6815kameokatorokko-03.jpg





嵯峨から亀岡まで 大人600円
発車40分ほど前に駅に行ったのですが 電光掲示板「立席販売中」
もう座れないのかな?と思いつつ 窓口に行くと
係の方「通路を挟んで 隣の席でよければ ありますよ!」
IMG_6817kameokatorokko-04.jpg
わ~い♪ヨカッタヨカッタ♪ 
立ちっぱなしはしんどいし 離れ離れはサミシイですもんね




5号車9番・10番のお席になりました 
写真を見て気づいたのですが 5号車は「ザ・リッチ号」
どの部分がリッチだったんだろう? 気づかなかった~(´▽`)
IMG_6818kameokatorokko-05.jpg





ROMANTIC TRAIN 嵯峨野 
嵯峨野から保津川渓谷に沿って 亀岡まで7.3kmを約25分で走ります
かっこいいですねぇ~♪
IMG_6819kameokatorokko-06.jpg





透明な屋根に 窓枠のみ!ガラス無し! 
足元は一部網になっていて下が見えます 高い所を通る時楽しそう♪
IMG_6822kameokatorokko-07.jpg



出発~~~!!!
保津川を横に 緑があふれる中を走りぬけるので とっても爽快!
かなり気持ち良いです 
IMG_6828kameokatorokko-08.jpg
日射しバシバシ お天気最高!の晴天!!!な日
歩くと倒れる(苦笑)くらい暑い日でしたが 窓ガラスがないせいか
エアコンなくても 爽やかに感じられました 気持ち良い~♪




撮影ポイントでは トロッコが止まって車掌さんが案内してくれました
こういうサービス素敵ですよね☆ ありがたい♪
IMG_6836kameokatorokko-09.jpg





途中 川下りをするお船にも遭遇 お互いに手を振ってコンニチワ~
IMG_6841kameokatorokko-10.jpg





乗車時間約25分 右見て~左見て~ あっち見て~そっち見て~
写真撮って~ってしていると あっという間★ 
もっと長くても良いな♪って思うくらい 楽しかった♪♪
IMG_6845kameokatorokko-11.jpg






亀岡の駅近くで お馬さん&馬車を見かけました
ラフティングと観光馬車・お馬さん餌やり体験のプランがあるそうです
IMG_6848kameokatorokko-12.jpg
日射しに滅法弱い(日を浴びすぎると 蕁麻疹が出たりしちゃうんです涙)ので 
ラフティングしてみたいけれどしたことがない やってみたいなぁ。。。







終点亀岡駅に到着~~~すると お馬さんが出迎えてくれました!
お馬さん かっこいい♪ キレイやねぇ~♪
IMG_6852kameokatorokko-13.jpg
素敵やわぁ~と眺めていると お友達「美美の友達ちゃうん?」
?ハテ?どうして?と聞くと お友達「だって美美は馬やろう~ニタリ」
馬に鹿を書いて。。。。バ・・・カ・・・ってこと???ふ―――んだ。。。。





トロッコ亀岡から 川下りをする場所まで バスで移動します
そう! この後保津川下りをしたんです(^0^)♪素敵でしょ♪
IMG_6853kameokatorokko-14.jpg





嵯峨野でトロッコに乗る時に バス・川下りセット券を購入してました
用意周到でしょ♪

さっ♪ お次は川下りだぁ~♪ 
すっかりおのぼりさん気分で 京都観光満喫です(^-^)V
IMG_6854kameokatorokko-15.jpg




つづく。。。。


テーマ : 京都 - ジャンル : 地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。